長谷川理恵さんが日本人初のインストラクター!姿勢と心に向き合う【侘びヨガ】を体験しました。

長谷川理恵さんが日本人初のインストラクター!姿勢と心に向き合う【侘びヨガ】を体験しました。

日本で初めて“侘びヨガ”のインストラクターになられたモデル・長谷川理恵さんが先生として、お寺で侘びヨガをレクチャーいただきました。なんと、長谷川さんも日本では初めて講師をされたようで、わたしはというと、1月19日からアプリリリースされるFiNCのアンバサダーになることから、お誘いをいただきました。会場では20名ほどの女性とレッスンを受けましたよ。

ヨガウエアは、白・黒・ネイビーなどでやります。場所のお寺の雰囲気はこんなかんじです。
img_9090 img_9091

参加者のかたのインスタが綺麗⭐︎

これはわたしとお友達。

img_9048

 

侘びヨガとは

いったい侘びヨガってなんでしょう??って思いますよね〜。わたしはごめんなさいと普段の悪事を謝るってことかな?← と思っていたのですが、

日本の「わび・さび」を重んじる文化からできたものだそうで、

侘び

わび佗びとも)とは、「貧粗・不足のなかに心の充足をみいだそうとする意識」を言い、動詞「わぶ」の名詞形である。「わぶ」には、「気落ちする」「迷惑がる」「心細く思う」「おちぶれた生活を送る」「閑寂を楽しむ」「困って嘆願する」「あやまる」「・・・しあぐむ」といった意味がある。

wikipedia

寂び

さび寂び然びとも)は、「閑寂さのなかに、奥深いものや豊かなものがおのずと感じられる美しさ」を言う。

wikipedia

というようです。では侘びヨガについて、

 

侘びヨガの理念

・何かに努力している姿も侘び。侘びを身体化させた動きで、雑念から解放されて自分が本来持っている感性が研ぎ澄まされ、自分自身と向き合う。

侘びヨガをすると

・血流をよくして老廃物を流すことで脳が活性化され、呼吸を整えて自分と向き合うことで心の軸が整えられる。

・揺れる柳や竹のように風に押されてもしなやかに戻るような心と身体になる。稽古を重ねて行くと、力強く押されても軸がしっかりしているので倒れないのだそうです。

 

私自身がレッスンを受けて感じたのは、日本の文化である茶道や着物、お寺や旅館や懐石を運ぶときなどのご奉仕の仕草。からインスピレーションされているものだと思いました。

 

どんなヨガなの?

お寺での日本特有な侘び寂びを感じる中できちんとした姿勢を保つことで、心も身体も健康でいられるというヨガメニューになっています。実際行ったのが、

・肩甲骨を開き、肩を落としまっすぐな姿勢を保つ

・重心の置き方で身体の軸を意識する

・姿勢を正したまま効果的なストレッチ 

・呼吸による瞑想 (息を吐くときは細く絹の糸のように)

・座ったときと、たったときのお辞儀の仕方

・着物を着たときにも使える起居のポーズ

・和室でのキレイな歩きかた

・茶道・抹茶のいただきかた

ざっくりとこんなかんじですが、実際は13項目を一緒にご指導いただきました。効果的なストレッチも普段の生活に使えるなと思ったのですが、起居のポーズや和室の歩き方、抹茶のいただき方も女性らしい所作で日常に取り入れたものになりました。

ご指導いただいている様子です。

後ろから見ても、皆さん身体の軸が定まってきました👍✨

A post shared by HASEGAWA RIE OFFICIAL (@rie_hasegawa) on

お辞儀の正しい仕方をストレッチ風に。

#wabiyoga#tokyo

A post shared by HASEGAWA RIE OFFICIAL (@rie_hasegawa) on

 

起居の動きです。なかなか難しいですが、慣れると美しい動きだと思いましたよ。

 

起居の動き

A post shared by HASEGAWA RIE OFFICIAL (@rie_hasegawa) on

レッスン後

茶道はやったことがなかったのですが、レッスン終了後には、長谷川さんがいれてくださったお茶を持参いただいた黒糖と一緒にいただきましたよ。

img_9070

ここでまた美容豆知識をいただいたのですが、抹茶にはサラダボール1杯分の栄養素があるようです。コーヒー同様タンニンが強いので身体の刺激にならないように甘いものを食べて流し込みました。お香も持参されていて香りでの演出もされていましたよ。

img_9088

入れ物もかわいいです。

 

ヘルシーな昼食も出ました

恵比寿にあるオーガニック食材やこだわりの調味料を使っているレストランのわたりがらすさんのお弁道。身体に優しい薄味でとっても美味しかったですよ。テレビの放送をまとめていたのでバッチリフルーツや野菜からいただきました!

関連記事▶︎食後のフルーツはよくない?お菓子を食べなくする方法

img_9092

 

img_9093メニューは、

  • 大根・小松菜・菊・こんぶを出汁で炊いたもの
  • 生こんにゃく
  • アスパラガスを茶碗蒸しの生地で固めたようなもの
  • 赤カブを漬けたもの
  • かぼちゃのコロッケ
  • フルーツは、柿とぶどう
  • マスタードが効いたマッシュポテト
  • 魚と鳥のフライ
  • 雑穀・梅・玄米野菜が入ったおにぎり

でしたよ。葉っぱがいいかんじですね〜♡

 

FiNCさんからお土産にスムージーパウダーいただきました

Processed with VSCO with c2 preset

このグリーンスムージー、チアシードが入ってるからお腹ふくれます、水や牛乳、豆乳やジュースで割って飲むみたいです。

最近は腸内環境を良くして癌やインフルエンザ予防になる、R-1ヨーグルトと牛乳で割ってみたけど甘くてめちゃ美味しいので置き換えダイエット出来そう!という感想です。


ちょっと粉っぽさが残るのは仕方ないのかなぁ。ちょっと少なめでやってみようと思います。
時間を置いたらチアシードが膨れて飲める状態にならないので早めにいただきます。(合掌)
食事が食べ足りないときはデザートにしても罪悪感なくて良いかもしれません。

ビタミン・ミネラル・オメガ3も入ってて1日分の野菜と食物繊維ゲットか〜。続くてみます!

 

 

イベントに参加して、侘びヨガを体験しての感想

img_9089

閑静なお寺で行うレッスンは空気も綺麗に感じるし、日常から抜け出して刺激になりますね。わたしは普段パソコンやスマホをすごく使っていて目のコリからか、胃のあたりが慢性的に痛かったのですが、侘びヨガの次の日である今日は調子が良いです。

やっぱり常に姿勢を正すことを意識することによって心も身体も楽になるのかもしれません。そういう気づきになりました。(なかなかそうは言ってもどうしても姿勢が悪くなってしまう..)気をつけたいところです。

レッスン中は肩甲骨がゴリゴリとして血行が良くなりましたし、空気も美味しくかんじました。女性らしい所作もなかなか教えていただく機会もないですしね。

長谷川さんは海外でもレッスンをされたそうです。日本では初のレッスンのようでしたが、そんな風には思えないくらい凛とされていて美しすぎて見とれてしまいました。。独特なヨガウエアは中目黒のkapukiでつくられたそうですよ。

お稽古するのが楽しみ!! #wabiyoga#WabiYogaウェア#kapuki

A post shared by HASEGAWA RIE OFFICIAL (@rie_hasegawa) on

 

レッスンのあとは座談会があり、糖質制限についての見解や運動へのモチベーション、食生活、睡眠などについて聞くことができました。

そこでの簡単な美容情報まとめです。

 

長谷川理恵さん

・運動へのモチベーションは、ウエアを無理にでも着たり、海沿いを走るなどロケーションを楽しくなるように仕向ける。

・体重計は毎日朝に乗る。

・食べすぎは2日で戻す。(朝をジュースなどで置き換えて)

・睡眠は5・6時間。

・夜は蒸し野菜やたんぱく質を食べる。お酒が好きなので糖質を摂らない。

・ファンデーションは塗らず、日焼け止めをかかさない。

 

FiNCのかた

・1日の食事は、ごはんは片手の平半分、たんぱく質は片手の平分、野菜は両手の平分摂ると良い。

・ウェアラブルをいう身につける健康器具をFiNCの会社のかたはみんな持っていて健康管理をしている。特に睡眠の記録が面白い。

 

とのことで、興味があることがたくさんあったのですが、個人的にはファンデーションを塗らないということと、睡眠が5・6時間はびっくりしました。少なくても熟睡できていれば良く、お昼寝はしないそうです。

朝晩トレーニングをしている参加者のかたもいましたし、ほんと頑張ろう〜って思えましたよ〜。色々聞けて、初体験のことがたくさんあって良い経験になりました。

ウェアラブルでの睡眠管理・・・気になります・・!!


 

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • 最近のコメント
  • コメントの多い記事
  • Category
  • Tag Cloud