チークの塗り方にもこれだけ種類がある♡チークで脱マンネリ毎日メイクしよ★

チークの塗り方にもこれだけ種類がある♡チークで脱マンネリ毎日メイクしよ★

いつものメイクでパパッとメイク。ん〜でもなんかマンネリ・・今日はちょっと違ったかんじの顔になりたいってときありますよね。チークの塗り方を変えるだけでも少し違ったイメージになれます!

チークを入れる本来の理由は骨格を美しくみせるだけでなく、顔色を良く見せてくれますよね。

骨格に沿ったチークも良いけど、イメチェンしたい。そんなあなたに、いろんなチークの入れ方をいろいろとまとめてみました。いま持っているチークで印象をちょっと変えてみましょう♪

 

チェックマークチーク

丸顔のかたにオススメなベーシックな入れ方ですね。健康的な印象になれます!j

コーラルピンクなどキツくない色がオススメ。

 

 

アポロチーク

イチゴ味のチョコレートのアポロのような形で。自然でかわいい印象になれますね。

a

赤で大人っぽくいれてみても♡

 

日焼けチーク

りゅうちぇるさんがしているチークの入れ方でオフェロチークとも呼ばれています。火照った肌のように見えたり、照れているような可愛らしい印象になれますね。

w

ペールピンクやオレンジでかわいいオフェロ・日焼けがつくれます♡

 

涙チーク

顔色が悪いかな?って思うときにふんわりいれると血色よく見えます。泣いている絵文字のように縦にいれていきましょう。オレンジ系がオススメです。

t

 

耳から内側あつめ

c

 

頬骨と小鼻を結ぶラインにアーモンド型に入れていきます。ふんわりしたイメージになります。面長やベース型の人にも。小鼻までいれることによって血色よく見えます。

ながめストレートライン

c3

頬骨と顎を結ぶラインに。丸顔カバーになり、フェイスラインにはふんわり入れて、縦にいれることでシャープなイメージに。

 

みじかめストレートライン

c2

基本的な入れ方です。頬骨と口角を結び、自分の顔を生かします。

ぽんぽんチーク

kawaii

頬骨の高いところに丸くいれます。若々しくかわいいイメージになれますね⭐︎

ハの字チーク

c4

頬骨からハの字に伸ばす。ナチュラルに入れて仕込みチークとしても。

逆ハの字チーク

c5

斜めに内側に乗せていく方法。頬骨にもポンポンのせると可愛い印象に。

まっすぐ内側あつめ

c6

黒目の下から真横にのせていく方法です。周りを指やハイライトパウダーでぼかします。

この塗り方たちにもういっちょ。な動き

手をギザギザに動かしたり、くるくると動かすとまた違った表情になりますよ!ほんとにニュアンスだけですけど毎回同じよりは気分的に違いますよね♡

 

わたしが使ってよかったチーク

 

お求めやすくて、人気もあるこちらをオススメします♡

ゴールドのパールが入っていてふんわりのせたらシャドウやリップなどどんな色にも邪魔してこないです!パールが肌をキラリとツヤっぽくみせてくれる。

濃く入れれば日焼けチークとしても使えます。定番なのでいつもあると思いますよ。

 

こちらの記事もオススメ!

チェックしてね▶︎ツヤ肌メイクの作り方⭐︎

 

塗り方にも色々ありますよね

チークブラシは大きいものから小さいものまでいろいろありますが、筆ひとつとってみてもノリかたが変わってきますし、指を使っても雰囲気が変わります。いろいろ試してみましょう⭐︎

柔らかい動物の毛がオススメではありますが、最近では100均の筆も柔らかくできていてとっても優秀です。ダイソーの春姫はネットやyoutubeでも人気ですよね。

 

わたしは100均のも好きですが、山羊毛の熊野筆がシルクタッチで大好きです。肌に直接触れるし毎日使うものだから肌の刺激はなるべく少なくなるほうがいいですよね。

お化粧の筆が良いとメイクがほんとうに楽しくなれるんですよ!わたしは最近白鳳堂の筆を使っているのですが、明らかにメイクの腕が上がりましたし、メイク持ちがすごく良くなりました!

大きいブラシでいれると・・

ふんわり大きく入れることで肌から血色しているような自然な付きになります⭐︎

つきが良いチークは一度手にはたいてからいれましょう♡

小さめのブラシ

チークに一緒についているような小さいブラシはピンポイントで色を乗せることができます。そのまままわりをぼかせますし、持ち運びにも便利ですよね⭐︎

指で塗る

手の温かさや油分に反応してツヤが加わり生っぽさがでます。パウダーチークの場合は化粧水と合わせて塗っても。

 

濃淡でグラデする♡

頬の中心には濃い色をその周りを薄い色でふんわり重ねると頬に立体感が生まれます。マットなチークだったとしてもその上からラメやパールなどの素材を重ねて遊ぶこともできますね。

 

あ!ポーチにない!ってときも。

これだけたくさんのチークの入れ方があれば、今日筆忘れちゃったな〜(汗)とか今日チーク忘れた!!><。ってときも意外とどうにかなります。

パウダーチークでも血色をよくしたい部分に指でポンポン入れてみる。とか、アイシャドウでピンク系があればそれで代用しちゃうとか。

最近ではリップとチークが一緒になっているものがありますけど、リップをチークに代用しちゃおってこともできますよね。

わたしは結構忘れっぽいんで代用はよくしてます。新しい発見があったりして忘れても楽しんでます。(笑)

でもやっぱりスキンケアが大切

チークを生き生きとさせて活かせるのはやっぱり素肌の美しさがあってのことですよね。スキンケアお互いぽちぽちとがんばりましょう。。♡

●オススメレポート●

 

何色のタイプ?

248d166f9c2ec79cbe5a01a5dc5c78cf_s

基本的にわたしたちの肌はイエロータイプとブルータイプと分けられます。ベースをつくるときに変えられるとは思うのですが、無理せずに作る場合にはじぶんは何の季節のタイプで肌の色は何タイプなのか、骨格的になにが似合うのか知っておいても良いと思います。

自分の似合う色や骨格がわかっていてやっているのと、知らなくてやっているのとではメイクの幅が全然変わってきますよ⭐︎

ネットでパーソナルカラー とか  骨格 チーク とかで検索すると出てくると思いますよ。

 

おわりに

d8dcaa23edf5415f8bdda058b32ae529_s

流行りのチーク、似合うチークいろいろあるかと思いますが気負いせずに毎日のメイクを楽しくするための彩りチーク、楽しんでいきましょ♡⭐︎*

 

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • 最近のコメント
  • コメントの多い記事
  • Category
  • Tag Cloud