歯医者に行かずに自宅で歯を白くする簡単な方法。

cd567be08bf21b436420da60675a562d_s

 

歯の印象ってすごく大切ですよね。

歯が白いだけで10歳から15歳若く見えたりします。歯茎もピンクの血色のほうが若々しく見えます。歯磨き粉から始まりお家で歯を白くするケア、見直してみませんか?今回は歯医者さんへホワイトニングに通わなくてできる方法をご紹介したいと思います。

 

歯の着色

喫煙、コーヒー、赤ワイン、カレーなど色の濃いものから歯の黄ばみがはじまります。歯の裏が黒くなるのはタバコに含まれるヤニで、もともと黒いのは歯の神経が死んでいて水分不足が原因のようです。今回は日々の着色の場合の対処法をお伝えします。

歯磨きの仕方

歯医者さんに聞くと、ペンを持つように軽く握り力を入れずに15分ほどテレビを見ながらでも隅々まで磨いていくのがいいそうです。力を入れて磨くと磨いた気になりますが、歯の表面のエナメル質を傷つけることになりますし、歯茎を傷つけて知覚過敏になりやすいので注意が必要です。前歯は歯ブラシを縦に当てていく、奥歯は45度くらいで磨くと良いようですよ。

 

実際に色んな歯磨き粉を試して良かったものをご紹介します。

 

白い歯をつくる歯磨き粉のオススメ

ヴェレダ 歯磨きハーブ 75mL

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-11-44-52

デリケートな歯ぐきにもご使用いただけるジェルタイプの歯みがきです。天然の研磨剤を配合し、歯ぐきの弱い方にもお使いいただけます。ミルラエキスやカミツレエキスを配合。歯と歯ぐきに心地よく働きかけ、健康に保ちます。エッセンシャルオイルのフレッシュなミントの香り。

透明のほんのり甘さのあるジェル状になっています。磨くと泡立ちも刺激もないので長時間磨くことができ、ほのかなスッキリ感とツルツルが目にはっきりと見えます。白さも1度磨いただけで実感できるので毎日これで磨くのは毎日の色素沈着を落とすという意味で今の現状維持にはとても良いお品だと思います。WELEDAはマッサージオイルやスキンケア製品もオーガニックで香りが良く有名ですが、この歯磨き粉のパッケージもそのラインナップに加えてもシンプルで可愛いのも魅力です。

 

デンティス チューブタイプ 100g

デンティス チューブタイプ 100g

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-22-12-07-22

寝起きで口が臭わない! 9種類の天然成分が、睡眠中に活動するバクテリアの繁殖を抑制し、イヤな口臭を防ぎます。また、汚れをしっかり落としてくれることはもちろん、歯のエナメル質やデリケートな歯茎をやさしく守りながら、白く健康な歯と歯茎を育ててくれます。

何本もリピートしている歯磨き粉です。WELEDAとは対照的に刺激が強くかなり口の中がミントで満たされ、スッキリとした気分になります。ニンニク料理を食べた後などはこの歯磨き粉を使うとさっぱりとした気分になります。泡立ちもかなりあり磨いた爽快感が欲しいときはこちらで磨きます。肝心の着色ですが、白さを現状維持でき、歯の表面もツルツルになります。パッケージも外国製の可愛さが良いです。ポンプタイプもあるのですが、そちらは液だれが気になったのでこちらのチューブタイプをオススメします。アマゾンでもお口の粘着きに効くというレビューが多数寄せられています。長時間口の中のミント香りが持続しているのが実感できました。

白さだけでいうとWELEDAの方が白くなれた気がします。

 

重曹とレモンでホワイトニング

こちらはお菓子作りに使う重曹とレモン汁を混ぜて歯を磨くと白くなるという動画があります。海外でも一時期流行ったようです。

やり方は、

●口に入れても大丈夫な重曹スプーン1杯

●レモン汁スプーン1杯 (酸味の強いフルーツや酢とかでも大丈夫だと思います)

①この二つをお皿に入れて泡がなくなるまで待ち、ペースト状になるまで練る。

②歯ブラシで磨くか綿棒で歯に塗り、2分放置してすすぐ。

と、とっても簡単で1週間に3.4回すると効果が実感できるそうです。

白さを保つ方法

歯医者さんで行うホワイトニングやホームホワイトニング直後3時間は、コーヒーなどの着色の濃いものを禁止されます。なるべく紅茶やカレーや赤ワイン、コーヒー、タバコなど着色しそうなものを控えることが歯の黄ばみを防ぐことになりますが、加齢も原因になってきますので毎日の歯磨きやセルフケアを心がけていくことが大切だと思います。

 

まとめ

お家でできるケアでしたが、その人によるライフスタイルにも変わってきますのでもっと気になるかたは歯医者さんを受診されてみてはいかがでしょうか?すぐに歯医者さんでできるホワイトニングやホームホワイトニングやご自身に合った歯磨き粉など教えてもらえると思いますし、定期的に歯石をとってもらうことも歯の健康につながるので美容にはとても良いと思います。

 





  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • 最近のコメント
  • コメントの多い記事
  • Category
  • Tag Cloud