【口コミ】KOSE米肌・化粧水、クリーム、洗顔などの実際使ってみたレビュー

【口コミ】KOSE米肌・化粧水、クリーム、洗顔などの実際使ってみたレビュー

話題になっている米肌(リンク)を使ってみたレビューです。美容雑誌でも優秀と取り上げられていたりしますよね。

ライスパワーNo.11の力で、角層に水分を保つ力をもったこのスキンケアラインナップは、加齢とともに減少するセラミドを生み出す力を持っているようです。

セラミドを加える化粧品はよくありますが、自ら生み出す力があるとは期待しますよね!

 

 

米肌・肌潤洗顔クリーム

伸びがすごくいいです。ほんのりグレーのような色で、香りも特にないです。泡立ちは普通に手で泡立てると泡立ちにくいので、泡立て器を使う事をオススメします。

泡立て器やネットで泡をつくると粘着力のあるもっちりとした泡がつくれます。

これが気持ちいいー!

りんご酸や炭、米ぬか油なども入っていて、くすみを飛ばしてくれます。くすみが気になるかたにはよさそうです。洗い上がりはスッキリして、肌はやわらかくなります。

価格もこのクオリティならリーズナブルなほうだと思います。

¥1600

 

とろっとした質感、だけどベタつきなしの米肌・化粧水

 

 

化粧水は手に乗せると無色透明なので写真でも見えづらいですね。とろっとした質感だけどスッとなじみます。ライスフォースを以前使った事ありますが、近い感覚かもしれません。同じライスパワーですしね。でも、ライスフォースよりサラっとしているように感じました。

大豆発酵エキスや乳酸Na、トレハロースなどが入っています。ベタつき感もなくふわっともっちりした肌がつくれます。

乾燥肌のかたにはちょっと物足りないと思うかたもいるかもしれません。でもベタつき感がないのは夏にはすごくいいですよね。

 

¥5000

 

 

柔らかくなめらかに伸びる、米肌ジェルクリーム

米肌のラインナップでは美容液やパックなどたくさん出ていますね。わたしはジェルクリームを使用しました。すごくなめらかでつけ心地が気持ち良いです。こちらもべたつくことはなくスッとなじみます。

割とどちらもさっぱり系なので夏にはべたつかず良いかもしれないですね。特にオイリー肌のかたにも。

もうひとつさっぱりタイプのクリームもあるようなので、さらにベタつきが気になる方には良いですね。

化粧水の蓋の役割はしているかんじはありました。

 

¥5000

 

日焼け止め・ファンデージョン、米肌澄肌CCクリーム00

 

これ一本で毛穴・しみなどの肌のアラは一気に隠れます。化粧下地としても使えました。でもオススメな使用方法は、忙しい日だったりあまり化粧をしたくない日には、これを一気塗りして眉を描き、口紅をさす。というのがシンプルな使い方として良いと思いました。

今の時期の夏にもいいかんじでした。汗をかいてもそんなに崩れたかんじはありません。もっちりとした質感の肌になれるけどべとつきはないです。

CCやBBがお好きな方には優秀と言えるのではないでしょうか?

SPF50+ PA++++と、日焼け止めとしても強いです。今回は明るい肌色でしたが、わたしには明るすぎたので、ひとつ落とした01の普通色でよかったなと思いました。

 

¥3500

 

わたしのお気に入り!米肌活潤リップエッセンス

 

ほんのりピンクでまるでハチミツを唇に置いているよう!質感はそんなかんじです。唇が乾燥しがちなかたにはオススメ。わたしはこのラインナップのなかで1番のお気に入りアイテムになりました。リピートしたい!

ふっくらつやつやな唇になれるし、香りも味もないのでエイジングケアにいいですね。ヒアルロン酸・ローヤルゼリー・ザクロエキスや天然のオイルが使用されていて縦じわ横じわもしっかりカバーしてくれます。

お値段もいいかんじ。

 

¥1200

 

おわりに

これだけ使ってみて、米肌はべとつかず肌がなめらかに仕上がるのは実感できました。セラミドを生み出す力をもっているこのスキンケア。気になるかたはチェック・試してみてはいかがでしょうか?



 

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • 最近のコメント
  • コメントの多い記事
  • Category
  • Tag Cloud