罪悪感なく服を断捨離する方法!「フランス人は10着しか服をもたない」を読んで変わったこと。

罪悪感なく服を断捨離する方法!「フランス人は10着しか服をもたない」を読んで変わったこと。

こんにちは、ゆかり(@yukarice0)です。

暖かくなってくると衣替えの季節ですね!明るい服を着たくなったり、今まで着ていた服を整理したり。わたしの家は小さなウォークインクローゼットになっているのですが、服がぱんぱんになって収納の引き出しが閉まらなくなってしまったので、もうすぐ春にもなりますし断捨離をしようと試みました!

みなさんは服はたくさんお持ちですか?

高かったお洋服、愛着のあるもの。似合うけど流行とはちょっと違う..など心の整理をして段階を決めて捨てていきました。

そんな断捨離マインドを今日は書きたいと思います。

参考にした本

フランス人は10着しか服をもたない

 

という本です。

海外に行った作者がフランスのクローゼットが狭く、それでもみんなオシャレに充実した着こなしや生活をしているというもの。

捨てられない原因は生活にあると思ったので生活から見直してみました。

 

なりたい自分は

unnamed

まず、考えたのはいまどんな見た目になりたいか。でした。自分のテーマを決めると良いようです。マニッシュフェミニンとか、カジュアルシックなど。

わたしは女性っぽくて都会的な洗練された雰囲気が憧れなので、「レディーシック」に決めました。自分で名前をつけるのですよ!芸能人やセレブなどでイメージしても良いそうです。わたしはオードリーヘップバーンをイメージ。

イメージができると、いままでざっくばらんなイメージだった服が処分の対象になりやすいです。例えば、カジュアルすぎるものなどは、普段だれとも会わないときは楽ですけど、処分することにしました。

 

顔映りの悪いもの、スタイルがよく見えないもの

304dd594219a88a6bc37fc17b0eabb97_s
次に何年か前は似合っていたけど、今鏡で当ててみるとしっくりこないものを捨てていきました。もったいないなぁと思うものはメルカリに出品してみたり、「一度考えるゾーン」をいう場所を作ってそこに入れ何日か考えることにしました。

「こころトキめかないものは捨てる」という片づけの達人、コンマリさんの言葉も思い出しながら、流行ではないけどベーシックに着られるものも「今のわたしに似合わなければ」捨てました。

捨てたものの中で、あっあれもったいなかった〜きょう着たかったかも〜と実は思ったりもしました。お恥ずかしいですけど、ゴミ捨て場まで戻って見に行ったんですよ(笑)ゴミ収集されていたのでホッとしましたけど。

でも気付いたことは、意外と少ない服の量でも色んな組み合わせができるんですね。今あるもののなかからコーデを考えることも楽しくなると、捨てたもののことなんて忘れていました。ビックリです。

今はおしゃれだなぁと思う人のインスタのコーデをみて参考にしています。^^ 楽しい。

 

勉強中。

わたしは今、骨格診断やパーソナルカラーのレッスンにも行っています。骨格診断やパーソナルカラーがわかると自分や他人の本当に似合うものがわかるようになります。3月には終わるのでそれまでにまた、服の量も減らせたらな〜と思っています。

10代20代はどんな服を着てもそれなりに着れていたと思うのですが、30代に入ってからは自分のスタイルを最大限によく見せて、顔色を綺麗にみせる。というシンプルな見せ方が美しいと思うのです。

服を減らして、パンパンになっていた収納に余白ができると気分も気持ちよくなりますね。そしていつでもすぐ自分が良く見える服を着られるようにしておくと安心感があります。

服選びが慎重に。

最近、ミッドタウンのメガネ屋さんや帽子屋さん、靴屋さんで衝動買いを思わずしてしまいそうだったんです。家では断捨離をしている最中だったので、また帰って断捨離をしなければ。と思うとほんとうに買い物が慎重になります。

何日か経つと、欲しかったものがなくても困らない状況があったりして。。捨てるという行為は意外にも浪費を抑えられることに気がつきました。

繊細かもしれないですが、何度かしか着ていないものとかもあって、捨てることが案外こころが痛むんですよね。。まだ使えるのに〜って。たくさん使える良いものを選べるようになりたいです。

例えば靴はとっても重要で、ヒールでも長い距離を歩いても平気な履き心地の良いものだったり、デザインが素敵でもスタイルがよく見えなければ却下など。厳しくなってきました。

 

ちょっと売れそうなものはメルカリに

少額でも売れそうなものはメルカリに出品しています。コンビニでも簡単に配送できたり、着払いにすれば集荷にも来てもらえるのですごく楽で驚きました。出品もとっても楽なのでオススメです。

お客さんから入金のないトラブルが一度だけあったのですが、メルカリが仲介に入ってもらっていると特に問題にはなりませんでした。

 

おわりに

「フランス人は10着しかもたない」は、ほかにもシンプルにこころ豊かに生きる知恵が豊富に載っていてとっても心地の良い本でした。洗面台とダイニングにお花を飾るという項目は、影響されて飾っています。

 

 

 

 

 

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • 最近のコメント
  • コメントの多い記事
  • Category
  • Tag Cloud